スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勇み足

昨日は9時半に京都市シェイクアウト避難訓練とかいって、(訓練用)緊急避難情報(?)が携帯に。
個人的にはなぜに「シェイクアウト」なんっつーなじみのない言葉を、この高齢者の多い京都市の避難訓練に用いるのか甚だ疑問…。新しさによって、人の関心を引き付けようとするのはいいが、意味がわからないなら本末転倒だ。

実際に役立つことは、普段からシンプルに具体的にわかりやすくしておくことが重要だ。

ところで、、、「震災の日」の前後で私がもっとも気になっているニュースは「STAP細胞」に関するもの。
この研究論文が怪しいと指摘されるようになって、以前に騒がれた東大系の研究者のおっさんや全聾の音楽家と同じような扱いになってしまっている理研の女性研究者。

科学っていうのは、やはり「再現性」あってのもの。
彼女ができたはずの「再現性」のあるSTAP細胞の作製。科学的根拠を示すことで証明できる…のに、証明する材料が揃っていない段階で発表に至ってしまったのはなぜだったんだろう??

否定・非難されつつも、自分が信じて頑張ってきたものを、とりあえずの写真でごまかしたりして汚すなんて勿体ないと思わないだろうか??
卒業間近の修士学生が、コピペで乗り切るのとは訳が違うんだ。
しかも、内容が違う写真を掲載して証拠にできるわけがないのに…。



主婦目線で考えると、「この人が作ると味が違うなー」とか「この人でなければ、この味は出せないんだ。何が違うんだろう??」ということはよくある。同じレシピだって、味は全く同じという訳にはいかないのだ。
個人的に料理は科学(化学)実験に同じと思っている(笑)ので、化学実験嫌いの私は繊細な味の違いを追うことは絶対できないと思う。ので、ある程度、諦めている(笑)

だから、「この人にだけできる」っていうことは料理の世界と同じように、研究の世界でもあると思う。
みんながレシピをマネして、その人の成果を生み出すまでに時間がかかってもしょうがないと思う…。

だけど、そのくらい生み出す成功率が微妙なものを、「iPSより簡単に」みたいな飾り文句で発表してしまうのはちょっと節度がなさ過ぎ。
さらに、所属組織が独立行政法人ということもあって、予算取りのために、この研究成果を早期に科学雑誌に認めさせるべく、押せ押せで彼女を切羽詰まらせた可能性もあるー。

が、若いだけに丸め込まれずにいて欲しかったなー。
だって、名声を得るために研究しているんじゃないんだよね?
不妊治療とか最終的には女性のための研究に生かせる汎用性の高いもの(再現性の高いもの)としてSTAP細胞の研究をしているのだよね??

その彼女の信念を私は信じたいのだけど。

それから、こういう真偽を確かめるとき、「調査中」っていう時間が長すぎる。
本人に聞けばすぐにわかることじゃね??ってね。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

私も同じく、名声のためじゃないと思うから、彼女気の毒に感じるよ。一生懸命頑張ってきた結果が、これじゃ、本当に残念だから、めげずに頑張ってほしいよね。一方で、組織って怖いよね~。結局、避難の的は彼女になって、全然彼女を守ってないし。むしろ、問題大きくしたくないから、論文引込めろくらいだよね。

今回は基礎研究だから、やっぱり再現性がないと、難しいのかもね。コツが何なのかつかむ前に、一足も早くってことで投稿しちゃったのも、問題があるのかもね。一方、他の研究者グループが投稿しちゃったら、彼女らの研究は意味がなくなってしまうし、本当に難しい世界だね。

Re: No title

しかし残念ながら、彼女が自ら誠意を持って説明をしないがために、博士論文やら何やら一字一句彼女の業績を洗いざらしされ、ボロが見つかって、かなり適当な研究者なんじゃないか??という印象が出てきてしまった。。。
論文はやっつけ仕事じゃないし、(研究者として飯を食うつもりなら)実績として将来にわたって振り返っても、コピペだなんてケチ付けられないようにしておきたいもんだ。

きっと博士取得後に何年も経過した研究者なら、博士論文のできの悪さをあれこれ言われることはないだろうに、博士取得からまだ日が浅いというか3年だっけ??ゆえに、実績が少ないから、まずはそこを指摘されてしまう。
それにしても、研究が斬新なだけに、「若気の至り…」と言って一蹴できるものでもなくなったなー。
ネイチャーに掲載される論文というのは、本当に社会への影響が大きいなと痛感。こわっ!!
彼女自身のいい加減さも垣間見えるが、そこに協力した実績のある研究者がダメ出し出来ずにスルーした原因はなんなんだろう??不思議だよね?ハーバードの魔力?

> 私も同じく、名声のためじゃないと思うから、彼女気の毒に感じるよ。一生懸命頑張ってきた結果が、これじゃ、本当に残念だから、めげずに頑張ってほしいよね。一方で、組織って怖いよね~。結局、避難の的は彼女になって、全然彼女を守ってないし。むしろ、問題大きくしたくないから、論文引込めろくらいだよね。
>
> 今回は基礎研究だから、やっぱり再現性がないと、難しいのかもね。コツが何なのかつかむ前に、一足も早くってことで投稿しちゃったのも、問題があるのかもね。一方、他の研究者グループが投稿しちゃったら、彼女らの研究は意味がなくなってしまうし、本当に難しい世界だね。
プロフィール

koalamok

Author:koalamok
2007年正職員を辞め、シドニーで主婦生活、第一子出産。帰国後は福岡へ。2011年震災前に福島で里帰り&第2子出産。2012年より京都に転居し、2014年に第3子をもうけ、2015年独学で保育士資格取得後に保育士勤務開始。3年目になりました。まだまだ経験足りません(涙)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
原発・核のない社会を!
【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
リンク
QRコード♪
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。