コアラのハンモック
2017年 子育て経験を少しずつキャリアに
悔しさと悲しみと祈りと
中東で日本人が巻き込まれた事件。
その方の奥様も2日前に、最後のチャンスだと声明で訴えました。
その後、奥様が私の知る人だとわかりました。
あれから、ずっと事件の推移を意識して、必ず生きて帰ってきて欲しいと願っていました。

けれど、相手があまりにも卑劣で、私たちの期待などあざ笑うかのような結果をもたらしました。

悔しい、、、人の命を勝手に捌く奴らを許せない。
けれど、被害者の彼は自分の命をかけて、日本人に深い憎しみを味合わせるために、生きたわけではない。

この現実をどう受け止めるか。
日本人として。


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://koalamok.blog59.fc2.com/tb.php/2428-c16c86e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック