コアラのハンモック
2017年 子育て経験を少しずつキャリアに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イルカは要るか?
少し前、動物園と水族館のネットワークがイルカ問題に揺れていましたよね。
イルカが国際的な捕鯨と絡まって、日本が批判され、イルカ捕獲をやめさせようという国際的な圧力を産んだらしい。
その大きなきっかけとなった映画、ザ コーヴ。
今回のことをきっかけに借りて観てみました。

イルカが魚か人間に限りなく近い生き物か。
イルカは食用にすべきでないか。
捕獲の仕方が残虐か。

その辺の線引きはまさに欧米人らしい考え方だなーと思ったし、日本人の考え方とは相容れないものを感じました。
生き物を自分に都合のいいように。人であってさえ、自国に都合のいいように解釈するのは、生き物全体を命あるものとして捉える日本人の考え方とはちょっとずれている。

イルカだけがかわいそうなのか?
そうではないのは日本人にとっては明白。

けれど、この映画を通じて日本人が考えなきゃ行けないのはそこではなくて政治的な部分だと思う。
日本の捕鯨って何なのか?
捕鯨を正当化するために、外交上どのようなことが行われているか。
国際捕鯨委員会(IOC)の存在と、日本の捕鯨容認(支持)を得るためにために、小さな島々に行われている国際援助など。

何に付けてもこういうことに疎いのが日本人なので、ぜひイルカだけでなく、広い意味でこの映画は観た方が良いと思いました。





スポンサーサイト
コメント
コメント
なんだかな~
久しぶり~。人間だって、人間同士で殺しあってるし、それを黙認している欧米諸国の人間が何を言ってるのかと。むしろ、彼らは、それをあおってるし。イルカやクジラはかわいいってだけでさ、ほかの国の人間はかわいくないんだろうね。結局このイルカ漁の禁止を受け入れたのだって、オリンピックっていう政治的な判断があったからだもんね。人間は、欲と得で動くんだよね。怖いよね~。
2015/07/05(日) 16:06:47 | URL | さぼてん #- [ 編集 ]
Re: なんだかな~
ほんと、ほんと。
イルカはなんだかきれいごとの象徴みたいだ。
太地町中心に新たな組織を作るらしいけど、それは良い案だと思う。
現実的に漁以外の方法がない中、日本国内での議論が高まっていない中で、圧力に屈してるだけというのはおかしい。
たとえ、最終的にイルカ漁を止める選択をするにしても、もっと日本人が考えてからにすべき。
国の文化だ!って主張してお金使っているんだから。
国の政策と国民の考え方が一致していないことが多すぎる。。。

> 久しぶり~。人間だって、人間同士で殺しあってるし、それを黙認している欧米諸国の人間が何を言ってるのかと。むしろ、彼らは、それをあおってるし。イルカやクジラはかわいいってだけでさ、ほかの国の人間はかわいくないんだろうね。結局このイルカ漁の禁止を受け入れたのだって、オリンピックっていう政治的な判断があったからだもんね。人間は、欲と得で動くんだよね。怖いよね~。
2015/07/15(水) 04:55:34 | URL | koalamok #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://koalamok.blog59.fc2.com/tb.php/2461-aa0f6bdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。