コアラのハンモック
2017年 子育て経験を少しずつキャリアに
実技試験@京女
本日、無事に実技試験を終えました。
今回も2人の託児を予約しておりましたが、なんと!ミッキーが昨夜から発熱し、咳も。
(ぜんそくを懸念して、久しぶりに吸入使いました)
朝、解熱剤の効果もあって解熱したものの、嘔吐すること2回。
さすがに無理に連れていくこともできず、お留守番。
おかげでパパとまゆも予定していたイベントには参加できずじまい。

朝も車で送ってもらうつもりが、もとぷーだけ連れてバスと電車を乗り継いで会場に。

人生初の実技試験。
実技試験といえば、音楽のテストでね、、、リコーダーのテストとか?そんな記憶しかないですよね。
教員試験とか、やはりその類いだけですよね?実技って。

今回の試験はみんなできれば、みんなが合格できる試験ですが、、、やはり他の受験者がとっても気になってしまう。
やっぱり聞こえてくる声が本当に大きくて、お話を盛り上げている感じが伝わってくると、、、自分のは地味すぎるんじゃないか?って不安になってきたり(笑)


ちなみに試験の内容は事前に選択した、言語(3分で物語のお話をします)と音楽(ピアノで課題曲を2曲弾き歌いします)。

物語はうさぎとかめ、おむすぎころりん、三匹のこぶた、にんじん ごぼう だいこんの4つから選びます。
私はたぶん、一番少ないと思われる、にんじん ごぼう だいこんにしました。
自分自身が知らなかった話で(笑)とても新鮮だったから。
他はストーリーが長くて、なんとなく3分では収まらないと思ったり。

真っ正面に2人の審査員が座り、手前に2つの子ども椅子。
それに向かって話をする。最初は緊張したけど、話出したら、意外に楽しかったような気もする。

音楽の方は一応,ピアノの先生にご指導頂いたし、自信を持ってやろう!と思っていたけど、完全に雰囲気に飲まれましたね。。。
緊張して、自分が考えていたペースじゃなく、少し早めに弾いてしまった気がする。
けど、あまり覚えていないくらい、あっと言う間の時間でした。
審査員2人も流れ作業で審査していくような雰囲気で、もはやピアノの音しか気にしていない、、、って具合。
ミスりはしなかったけど、よし!っていう感じでもない(笑)

いやはや。
若いお姉さんたちがよく頑張っておられました。私は自分をとてもじゃないけど、客観視できませんけど。
なんとか無事に合格にたどりついていることを祈ります。

今回は託児も少なく。
けれど、ママさん受験者は何割かいると思われ。
私がたまたまお話した女性は、私と同じく3人のママさんで、今回の筆記試験をお産で退院した直後だったらしく。
そういう強い人もいるんだわ〜と改めて思いました。
お母さん、強っす。。。

私も何事も諦めずに取り組もうと、改めて思いましたね。


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://koalamok.blog59.fc2.com/tb.php/2477-4b8f5332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック