コアラのハンモック
2017年 子育て経験を少しずつキャリアに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
素敵な出会い
京都市でファミリーサポートの登録をしたのは、ミッキーを一時保育に定期預かりを始めた頃だったかと思います。
第三子の予定はなく、保育士資格の勉強を始めて、とにかく試しに受けてみようと思い立った頃だったような?
提供会員になるためには1日研修を受講せねばならず、大雨の日に夫に会場まで送ってもらい、警報が出たときのためにママ友に緊急時のお迎えをお願いしたり、、、1日研修を受講するだけでも大変だった記憶があります。
こんだけ気合い入って研修を受けているのは私くらいだったんじゃないかと(笑)
前列で半分寝ている若いお姉ちゃんを後ろからどつきたくなったのも覚えています。
子どもの命を預かるサービスをしようってのに、なんたる怠慢!!

けれど、若いときって皆そういうもんですよね。
時間はたっぷり、さーて今から何しよう?という余裕の世代。
大学の講義だって教養の頃は退屈していたし。

そんな話はさておき、結局、会員になったものの、依頼を受けた頃は出産前で断ったし、マッチングが面倒で依頼するのもちょっと面倒だったり、一度もサービスに関与していませんでした。

いざ働くことを想定するようになって、再び頼りにしたのがファミリーサポート。
近隣に認可外もほとんどなし、一時預かりなし。
ちょっと高いけどファミリーサポートしか預け先はない。

今後の面接でお預かりをお願いするために会いに行った提供会員さん。
すごく素敵な女性でした。
いろいろお話していたら、私の考えている働き方の理想、女性の社会復帰についてのこと、考え方が同じ。
そして考えているだけではなく、これまで行動を起こされていて、日本にやってきた外国人女性のサポートをしながら、勉強して行政書士の資格を取られていました。

旦那さんが私と同じく海外出張のある方で、しかも、頻繁に行かれ、不定期。
私よりも厳しい環境の中で子育てと仕事(ボランティアも含む)と資格とに努力されてきた方でした。

そして、私のような人をサポートするために提供会員になっているので、頑張れ!と背中を押してくれました。
久しぶりに力強い心のサポートをしてくれる人に出会いました。

この縁にも本当に感謝です!!
捨てる神あれば、拾う神あり。


スポンサーサイト
コメント
コメント
出会いは宝だね
私は保育園の申し込みで冷たい扱いを受けて、二度と鳥取市に申請を直接することはないと思ったよ。だからファミリーサポートも存在は知っていても利用したことがなかった。素敵な人に会えてよかったね。

正直、女性はライフイベントが複雑だから、それに対応できるような仕組みにしていかないと・・・。
2015/12/21(月) 23:56:56 | URL | さぼてん #- [ 編集 ]
Re: 出会いは宝だね
この国は主婦にとても冷たいのだよ…
さぼてんさんは働いていても、配偶者が主夫である場合も同じ。家に子どもを見ている大人がいれば、保育園に入れないことになってしまう。。。

それでも、きっと市外に出たりしたら、過疎化もあって入れる保育園もあるだろうけどね。
鳥取は都市部に若い世代が集中しているからだろうね…

けど、冷たい対応をする必要はないと思うけど。
どうしても役所の仕事って、年々役人色に染まっていく。私は事務方ってどうしてもそういう色がつくから、再出発に事務方の仕事は選びたくなかった…

> 私は保育園の申し込みで冷たい扱いを受けて、二度と鳥取市に申請を直接することはないと思ったよ。だからファミリーサポートも存在は知っていても利用したことがなかった。素敵な人に会えてよかったね。
>
> 正直、女性はライフイベントが複雑だから、それに対応できるような仕組みにしていかないと・・・。
2016/01/06(水) 06:55:35 | URL | koalamok #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://koalamok.blog59.fc2.com/tb.php/2493-6ac05876
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。