コアラのハンモック
2017年 子育て経験を少しずつキャリアに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
育休議員は主夫になれ!
今回の30代議員の育休問題。
国会議員の育休、どうなんだろう?一般には歓迎されるべき育休なんだけど、選挙で勝って、任期のある仕事、それを辞めずして一時的に休業して、報酬だけしっかりもらう。
それってどうなんだろう??

と、考えている最中に起きたふざけたゲス不倫(←これ、2016年の流行語大賞かもね)沙汰。

筋が通らないわ、出産前後の妻をどんだけ苦しめる気だ!この恥知らずが!!!

で、思ったんだけど、結局こんなどうしようもない辞め方するんだったら、はじめから、『私は母となる妻を支えるために、育休を取らせて頂きたい。国会議員の身分でそれが叶わないならば、主夫になってでも!!』そう言っても良かったんじゃないのかな?

それくらいの覚悟があるなら、世の女性たちは応援してくれたかもしれない。

主婦というのは、みな、職を辞して夫に仕えているということに改めて気付かされましたよ。
そうやって人生の大決断をして、命がけで出産して、子育てしているということ。
ワーキングマザーも同じ。
家庭と仕事を両立するには自己犠牲が前提、、、という苦労の中でやり抜いているのです。

ほんと、こいつどんだけ女性をなめてんだ!?

この男、そういった世の中の女性を支えたいみたいなパフォーマンスで育休宣言をして、里帰り中に浮気をするという。
仕事に追われて育休してくれない(できるわけがない)夫よりも遥かにタチが悪い。

もし、この議員が返り咲くことがあるとすれば、これから先主夫として家庭を支える側に立ち、本当に日本の女性がおかれている状況を身を以て理解したとき、、、しかないでしょう。

せいぜい、立派な国会議員として活躍する妻を支えることですね!

これで逆に話がスッキリしました。
彼はこれで真に妻を支え、子育てに100%打ち込むことができるはずです。
出直し選挙はその後でお願い致します。









スポンサーサイト
コメント
コメント
No title
ん~。
この人浮気も里帰り中だけじゃないんでしょ。
その前から何人もいたって。
もう病気でしょ。
私がもし国会議員だったら・・・即、別れるわ。
奥さんも収入が無いわけじゃないんだし、どうなるかね~。
と、考えると専業主婦の立場の弱さに改めて気づかされるわ。
2016/02/17(水) 23:17:38 | URL | あさゆうママ #- [ 編集 ]
Re: No title
もちろん、私だったら、主婦でも断然離婚の道を選ぶね。
ってか、私の場合、実家に帰った方がもっと仕事できそうだし(笑)
結婚前に遊んでいる人はともかく、結婚後は契約違反だよね。
社会的制裁を受けるべき。

浮気性の人は病気か、、、確かに。
主夫になったとして、逆に自宅に入り浸ったら、それこそ浮気の現場になっちゃう?
子どもを安心して置いていけないね。。。

専業主婦は立場が弱いよね。
朝ドラ見ているから、白岡あさの名言を聞いていると、やっぱり権利を主張するためには、
経済的自立は必須条件なのかなーと思う。
能力の高い女性が家におかれる、本当に勿体ないことだと思う。
(けど、家の内外の仕事すべてが女性の負担になるのもご免だよね)

> ん~。
> この人浮気も里帰り中だけじゃないんでしょ。
> その前から何人もいたって。
> もう病気でしょ。
> 私がもし国会議員だったら・・・即、別れるわ。
> 奥さんも収入が無いわけじゃないんだし、どうなるかね~。
> と、考えると専業主婦の立場の弱さに改めて気づかされるわ。
2016/02/18(木) 06:35:30 | URL | koalamok #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://koalamok.blog59.fc2.com/tb.php/2502-12f7a07e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。