コアラのハンモック
2017年 子育て経験を少しずつキャリアに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の一手は
さて、私にできる次の一手はなんだろう?と考えて、まずは一時保育の道を探ってみました。
ある保育園に問い合わせしましたが、どこもそうなのですが、今、主婦層の一時保育の需要ってすごく多いので、(←自分もその一人)希望者が殺到していて、定期的な受け入れは無理なんだそうです。

就労者が一時保育をあてにするのは、正直言って、シフトにも悪影響を与えかねないですし、よく検討されたし、とのこと。
まぁ、そうでしょうね。。。

やっぱり保育園を探すしか、、、と思い、再び、区役所で調整枠(2次募集)の可能性について聞きにいきました。
2件ほど、見学の予約をして、候補にしました。可能性はかなり低いけど。

そして、土曜日、主任に相談させてもらいました。
5歳児を保育園に入れて、1歳児を一時保育利用で、、、という可能性について聞かれましたが、それは難しいということをお伝えしました。
園としては土曜勤務を継続してもらっても構いません、、、という話でした。

そんな訳で、結論としては、来年度は土曜勤務を継続(←夫の海外長期出張も予定しているので、その間は働けなくなっちゃう)。
私の中では、今後も保育士としての能力アップのためにも、時間を作って、ピアノの練習をしたり(もとぷーがいると、ボリューム0まで下げちゃうからね、、、手が届くせいで)、クラフトのアイデアやツールの知識も付けたいし、不定期の一時保育を利用しようとは思います。

結局、ある程度の保育時間を確保しておかないと、年度末に就業実績を出そうにも、働けない状況がまた繰り返される。
保育士さんたちも社員とパートとで10人以上はいるので、それぞれがどんな状況で欠員が出るかもわからないし、そんなときに、もしかしたら、私にも平日勤務のチャンスが与えられるかもしれない。
そのときに何らか、期待に応えられるようにはしておきたいなと思います。
各クラスのチームには入れてなくても、園の一員なので。

いろいろ残念なことを挙げればキリがないのだけど、帰国してからの6年を振り返ってみると、こうして保育士になれて、少しでも実務経験ができること、それはとても幸せに感じます。
それに、私がダメでも、一緒に保活した若いママ友が社会復帰できたこと、本当に嬉しく思います。
(なんで、私だけ?!とは思ったけど)若いお母さんこそが、社会の労働力になることが求められているし、より長く働ける訳だし。
待機児童問題が身近なところで一つ解決しただけでも、自分の努力ではないけど、成果のように感じられます。

今、無事に保育園に子どもを預けて働けているお母さんは、本当に本当に、社会から選ばれたお母さんたちです!!
毎日が怒濤、、、でしょうが、選ばれた女子として、奮闘して頂ければ、この社会が少しずつ変わるんじゃないでしょうか。
次の世代が、より働き易い社会に恵まれるために、、、私たちが諦めるわけにはいかないっす!!!
スポンサーサイト
コメント
コメント
No title
方向性が見えてきたようでよかったです。

お子さん3人、実家の助けを借りずにフルタイムというのは、コアラさんもですが、ご家族にも負担がかかりますし、家族の協力もこれまで以上に必要です。
窮地に追い込まれてのシフトチェンジであればしょうがないかもしれないですが、でなければ少しずつでお子様の成長とともにシフトするのもよいと思います。
田舎への長期帰省等も困難になりますしねっ。。。

ものは考えようです。


ところで私の居住地、STG区は0~5歳までの認可保育園への申込者数が6,500人以上のとんでもないところです。
また、コアラさんが言ってた0~2歳までの保育室でさえ250人ほどの申込があるそうです。在園している認証保育園も100人以上の申込。。。見学のアポもコンサート並みです。その中で入園できるのは、5人いるかいないかです。
おそらく、平成29年4月入園をめざすワーママは保活してます。
って、状況です(笑)時間があるときに区のHPを見てみてください。
入園可能数や申込者数を公表してます。なんか受験みたいですよねっ。中間発表までしてます。。。
珍しいことに区長さんは「社会党」で、社会福祉系なので保育園関係に熱心ですが、それ以上に子供の増加が多いみたいです。
2016/03/08(火) 02:40:25 | URL | 豆ン湖 #- [ 編集 ]
Re: No title
去年とかもう冬は夫の都合もあるし、実家は介護でいつでもウェルカムなんかじゃないし、帰省は義理の実家にしかしていなかったりする。

主婦の間、十分帰省させて貰ったし、海外に滞在したり、それなりに十分休んだ。

さて、3人目を出産してもうすぐ2年。
こんだけ学歴だけ付けて、社会貢献は子育てだけ?みたいな感情が、、、その想いの塊が今回の就活をスタートする力になりました。

いいかげん、主婦は飽きましたよ(笑)

働く時間がこんなに豊かに感じられているのも、たっぷり子どもと向き合う時間を割いたからでしょう。

働けない!という文句を言いながら、こうやって生かされていることに感謝はしています。
働かなくては生きていけない、わけじゃない。

うまくシフトチェンジが可能なら、私も一年待ってかまわないんだけど、さ来年度のこと、社会福祉事務所も働いている園も誰も保証してくれないんだよねー。

その意味では、どんなに保活が厳しくとも、優良企業さん、官公庁で働くお母さん方の雇用は硬いから、とても羨ましいです。女性は働き始めるとき、働き先をよくよく考えないといけない世の中ですよね。子どもが欲しいなら。それ、なんか腑に落ちないんだけどね。。。


2016/03/10(木) 09:58:51 | URL | koalamok #- [ 編集 ]
今通ってる園はね、まだ定員に達してないので、近所でお子さんいる方紹介してください。って言われたよ。田舎だからかな、こんなにも違うんだね。
決まらなければ働きにも行けないしね。一人だけ決まってもねぇ。子供二人いるんですけど……って言いたいよね。とにかく決まるといいね。
2016/03/11(金) 21:04:35 | URL | 快晴ママ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://koalamok.blog59.fc2.com/tb.php/2507-f22e69b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。