スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慣らし保育

慣らし保育、2日から始まりました。
けれど、GW中なので飛び石。
4日間かかってやっとランチ。6日目でやっと16時まで。そんなもんか。
本人は離れるときに泣いたの1回だけだよ(笑)
全然いけてる方だと思う。

けれど、ここは時間をかけた方が後に響かない気もするから良しとしよう。

平日勤務は第3週から。
幼稚園児がいるから、仕事の日にも弁当作らなきゃならなかったりする。
(けれど、福岡市の認可外保育園では給食がなくて、毎日お弁当。働くお母さんたち頑張っていたのを思い出す)
しかし、送りの時間は幼稚園も保育園(短時間認定)も8時半から。
職場に9時に入るには余裕がなくなる、、、ので、仕事の日は同じマンションのママ友にお願いすることに。
今も交代で朝の送りをやっている。(お互い年長の子が一人ずつだから、協力しやすくなった)

そのママ友、市内に両親がいて羨ましい、、、って思っていたけど、両親の病院につき合ったり、半ば介護のようなこともしているので。本当に人の苦労というのは、目には見えないことが多い。

職場には夏休みにお休みをもらうことを理解してもらい、勤務時間も他の先生と比べたら格段に短時間に設定してもらった。
その分、土曜日はしっかり働く。
とにかく1年間、下積みをしっかりやって信頼を得るしかない。
そこからどれくらい自分の希望を通すか、働く時間を延ばすのか、このままを維持させてもらうのか。
考えることは沢山あるけれど、まずは少しずつやってみよう。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

koalamok

Author:koalamok
2007年正職員を辞め、シドニーで主婦生活、第一子出産。帰国後は福岡へ。2011年震災前に福島で里帰り&第2子出産。2012年より京都に転居し、2014年に第3子をもうけ、2015年独学で保育士資格取得後に保育士勤務開始。3年目になりました。まだまだ経験足りません(涙)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
原発・核のない社会を!
【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
リンク
QRコード♪
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。