FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お仕事元年

お仕事元年の2016も早師走。
思えば、どっきどきで保育園に足を踏み入れたのは去年の師走の最後の土曜日でした。
あれからもう1年が経とうとしております。。。

平日勤務に入るようになり、私の場合、フリーで0歳1歳2歳の3つのクラスに入る機会があったので、幅広く先生たちと関わることができました。大抵は常勤のキャリアを積んだ若い先生がリーダーで、そこにキャリアの浅い常勤の先生とパートが1人か2人というチームです。

園児それぞれのキャラクターや注意点など毎回教えてもらって、実際に関わって、かなり特徴はつかんでいるつもり。
だけれども、それにどう対応するかは、、、まだまだ手探り。
家にかえって反省したり(本当は他の先生に相談したいけど、私だけ早く上がるから聞けず)、書籍に頼ったり、、、

朝から晩までのシフトに付けない今の状態では、お母さんの顔もわからないし、一緒に子育てする形、、、にはならない。
そんでもって、保育に関わることで、自分の子育てについても反省する機会もおのずと増え。
自分の子に対してやらなければならないこと、も見えてくる。

保育の仕事はもっと積み上げていきたいが、それで家(育児)のことがおろそかになっては本末転倒。
実際、パート(時給)の働き方で子ども3人の保育料やら学童料やら積み上げていくと、自分の負担と重ね合わせて、、、全然割りに合わない。

来年がっつり働いたとしても、小規模園からの転園でまた3歳の壁がやってくる。
来年はミッキーが新1年生で何かとサポートを必要とする1年。

ああ、、、分かっていたけれど、相変わらず悩ましい子育て問題に直面中。
今はもとぷーを幼稚園の2歳児クラスに入園させ、その保育時間に働ける形を模索しています、、、
その時間内であれば、上の小学生2人にも影響が少ないので。

一番痛いのが、その時間帯での勤務と保育士の勤務が噛み合ないこと(笑)
わかっちゃいるけど、、、けど、自分のライフスタイルの枠を決めて、あとは私に仕事が振ってくるか、来ないか。

それもまた縁(?)と思って、割り切る気持ちでいます。
再来年は幼稚園の預かり保育も確保できるので(そういう園を選択しました)。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

koalamok

Author:koalamok
2007年正職員を辞め、シドニーで主婦生活、第一子出産。帰国後は福岡へ。2011年震災前に福島で里帰り&第2子出産。2012年より京都に転居し、2014年に第3子をもうけ、2015年独学で保育士資格取得後に保育士勤務開始。3年目になりました。まだまだ経験足りません(涙)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
原発・核のない社会を!
【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
リンク
QRコード♪
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。