スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい園へ

更新していないと、広告だけになってしまう、、、残念ですね。

さて、保育士として社会復帰(?)した2015年の12月から早いもので2年が経過しようとしています。
土曜日の勤務から採用してもらい、就業証明を出して、保育園に入れず、、、5月から入園できるようになり、
5月から11ヶ月間に渡り、週3回の勤務でようやく保育士の仲間入りを果たしました。

保育士といっても、補助パート。
保育に関わりますが、あくまで担任からの指示を受けたり、連絡帳を書いたり、洗い物をしたり、掃除したり。
雑用全般です。まぁ、普段のお母ちゃんと変わらないですね(笑)

そんな経験の繰り替えしも、ゆるゆるではありますが、2年が過ぎました。

慣れてくると、職場の社員さんもパートさんも仲良くなり、飲みにいく、、、ということもできるようになりました。
その中で、日々の疑問やあるべき論、様々意見を交わしていくと、自分の中で、新たな一歩を踏み出す気持ちが涌いて
来ました。

第2の就活で2連敗をきし、3度目の正直で採用をもらったような人間なのに、ちょっと偉そうですが。
おっかなびっくり再度ハローワークに登録してみたところ、次に働くならココだな!と気になっていた園が求人を
出していました。まだ転職時期には早いけど、縁があればどうにでも!!と思い、見学へ。

この業界、見学→そのまま面談になることが普通。
園長先生がとっても素敵な方で、どんな子どもでも受け入れる、という感じですので、保育士に対しても同じ。
保育士が楽しく働かなきゃ、子どもが楽しい!ってならないでしょう???

はい。保育園のあり方、まさにその一言に尽きます。
ただのいいおっちゃんではないんです。過去に学校法人の理事なんかも務めていらっしゃった方です。
理想の保育園を小規模ながらも具現化している方、ぜひ付いて行きたいと思いました。

そんな訳で、引き続きゆるいパートではありますが、転職先を確保できたので、少しずつお手伝いに行きながら、来年度に向けて準備して行きたいと思っています。



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

koalamok

Author:koalamok
2007年正職員を辞め、シドニーで主婦生活、第一子出産。帰国後は福岡へ。2011年震災前に福島で里帰り&第2子出産。2012年より京都に転居し、2014年に第3子をもうけ、2015年独学で保育士資格取得後に保育士勤務開始。3年目になりました。まだまだ経験足りません(涙)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
原発・核のない社会を!
【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
リンク
QRコード♪
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。