FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お兄さんになりつつあります

うちの中間子、ミッキー。
3歳まで発達検査を定期的に受けていて、就学前検査で、Drに「私、この子が2歳の時点で会っていたら、症状名付けていたと思う」
と言わしめたミッキー。
小学生になり、奇跡の45分を繰り返しています(笑)
たまに帰って来なくて、探しに行きますが、、、基本は一人で帰って来れますし。
本当に落ち着きないんですけどね。どこに行っても。
身体も細いし、顔つきが幼いし、まだ寝るときおしゃぶりするし、幼稚園児に見られますし。

けれど、そんなミッキーも、少しずつお兄ちゃんになっているんです!
先日、ショッピングモールで、弟のもとぷーが「くるまに乗る!!」と車型のカートが返却されてくるのをカート置き場で待っていました。
私はATMに行きたいし、「どうしよう??」と言うと。
ミッキーが「僕が見てるから」と。

2人を置いて、用件済ませて戻ってくると、カートに乗ったもとぷーとミッキーが本売り場で本を眺めて待っていました。

おー!ミッキー頼りになるじゃん!!
お兄ちゃんになったねぇ!と褒めると、ドヤ顔のミッキー。

ええ、もうすぐ7歳ですから、こんなこと出来て当たり前のようなんですけど。
私はお兄ちゃんになったなぁと嬉しくなりました。

それと、これは嬉しいことではないのですが、先日の私の土曜保育勤務の日に、パパと子どもたちがプールに行って、ミッキーが転倒して頭を打ちました。(プールの監視員によく注意されるミッキー)
その夜、ちょっと大人しく見えたので、「頭痛いんじゃないの??大丈夫なの??」と何度も様子を気にしていたのですが、、、「大丈夫!」とそっけない。

翌日、「実は昨日少し頭が痛かったんだけど、、、言わなかった。」
なんと。本音を言わなかったと?
親を心配させないため??親が病院行く!!と騒いだら面倒臭いから??
うーん。ちょっとあんまり素直ではなくなって来ているミッキー。
「実はね、、、」って言うだけマシでしょうかね。。。

それも、ミッキーの心の成長を感じた出来事でした。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

koalamok

Author:koalamok
2007年正職員を辞め、シドニーで主婦生活、第一子出産。帰国後は福岡へ。2011年震災前に福島で里帰り&第2子出産。2012年より京都に転居し、2014年に第3子をもうけ、2015年独学で保育士資格取得後に保育士勤務開始。3年目になりました。まだまだ経験足りません(涙)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
原発・核のない社会を!
【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
リンク
QRコード♪
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。