コアラのハンモック
2017年 子育て経験を少しずつキャリアに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生活発表会
2月になり、幼稚園で生活発表会がありました。
福島では幼稚園の発表会というと、お遊戯会とかいう名称だったような気がしますが、こちらは専ら生活発表会という名称で、劇やら歌やらを発表します。
しかも、駐車場が限られた中での発表会であるために、年少-年中-年長と3部に分けて、入れ替え方式です。

今年は「おしいれのぼうけん」という、幼稚園の押し入れから不思議な世界に引き込まれる園児のお話。
ミッキーはその主役を助け出すミニカー役で、乗り物大好き男の子には絶好の役でした。
(本人曰く、主役のヒトより車の方が格好いいから)

大抵の役は一役で4人(主役)とか入れ替わりながら演じられるのですが、ミニカーは一人でした。
他におもちゃ仲間のD51くんも一人でした。
いろんな意味でおいしい役だったようです。

で、本人は全然緊張感もなく、出発直前までポケモンの動画にかじりついていて、のびのび演技でなぜか笑いを誘い(いつものパターン)、先生の演出が上手で、最後の歌では涙涙、、、と会場を感動させたのでした。

クラスの子どもたち、とてもまとまっていて、成長を感じました。

最後の歌は「キミとずっと仲間」という、どこかの企画で作詞賞を受賞した歌らしいです。
絆songsというところにヒットしましたが、どこで入手できるCDなのかもわからない。

ーーー「キミとずっと仲間」♪

青く広い 空の下で 流れる雲の影追いかけ
いつもの道  今日もまっすぐ走る
ゆっくり 開けた扉の向こうで 響く声(おはよう!早くおいでよ)

自信がなくてうつむきがちな視線を 包んでくれた笑顔
やっぱりダメと 折れそうな心に そっと届いた言葉
大丈夫 楽しんで 自分を信じ 一緒に歩き出そう

手をつなごう 夢をつなごう 時をつなごう キミと一緒に
負けない気持ち 伝える勇気 感じる力 キミとともに

高く伸びる 木々を見上げ 吹き渡る風と手をつないで
いつもの道 全速力で走る   
ぐーっと押した 扉の向こうで 笑い声(待ってたよ!ねぇ聞いて)
ドッキドキして震えるこの手に 差し伸べられたその手
やっぱり無理と 泣きそうな瞳を じっと見つめるまなざし
大丈夫 がんばれる 自分を信じ 一緒に進もうよ

手をつなごう 夢をつなごう 時をつなごう キミと一緒に
負けない気持ち 伝える勇気 感じる力 キミとともに

キミと ずっと 仲間

3学期が始まりまして
今日から京都市内も3学期が始まりまして。
小学校は2学期制(大学みたい)になっているので、今日から給食あり、6限あり、です。

さて、週末、そろそろ宿題とか学校に行く準備しておいてねーって声かけしていたはずなんですが、やりたいことばっかりに熱中するまゆさん。全く話しを聞いても行動に移さず。お手伝いなんて、宿題の生活目標に書くはずだったのに、何もやってない。。。
(ちなみに、ドリルの類いは帰省の前にすべて終わらせて、○付け済み)

年始からはそろばん特訓で、私に言われるがままに、3日からほぼ毎日そろばん行って、スイミングにも行って、、、
と、新年になってまじめに過ごしていたように見えましたが。

疲れからか日曜日にダウンして、発熱して、冬休み最終日は布団で過ごし、、、
夜になって「熱が下がったら、明日は学校だよ」と準備を促すと、冬休みの間ずっと忘れていたらしい「九九カード&お手伝いチェック表」なるものが出て来ました。夜21時半のことです。

ってか、これって?
23日からスタートしているはずの、毎日の日課。まるでやってない。手伝いなんてほとんどやってない。
嘘は書けないし、サインもできない。
ってか、まじでやってないんだから、どうにもならん!

パパとママ両方から責められたまゆは、言い訳にもならない言い訳を一生懸命訴えるのだが。

だとしても、もう少し早く出せなかった???
(小学2年生の鞄を確認するのは親の仕事かもしれないが)

パパ「おれはこういう日課は親が厳しかったし、ちゃんとやった」
ママ「私は親が全く放任だったから、自分でちゃんとやってた」

で?この娘、どうしたもんでしょう?
嘘は書けないので、先生に正直に言って、恥かいて来い。

全くこの母にして、この娘あり、、、だとは思いますが、せっかくの大失敗なんで、しっかり反省してもらうためにも、
(連絡帳で先生に謝っておきましたが)空欄ずくしのチェック表を提出させました。

先生には本当に申し訳ない、、、丸投げみたいな(笑)

まゆでこんなんだったら、来年のミッキーはどうなるんでしょう?
やれやれ。
クリスマス後
年末、26日から福島に帰省しておりました!
予定では春先に母方の祖父の1周忌もあるし、年末年始は静岡(義理の実家)だけでいっかーと思っていたのですが。
12月中旬に義父方の祖母も逝去してしまい、葬儀やら年末年始やら四十九日と子孫が押し寄せてやってくると、義理の両親も疲れが取れないかな?と。(祖母の看取り、最後の介護がとても大変だったようなので)
それなら、それを理由に実家でのんびりするか、、、みたいな。

京都からそのまま福島だと勿体ないので、大宮の鉄道博物館に立ち寄ることに。
子どもたちも3人とも一人で荷物背負って歩くようになったことだし、東京から大宮までは上野東京ラインを使うことにして。
節約、節約、、、

大宮では3人連れてランチしなきゃ、、、ってことで、年末で混雑する大宮で何を食べようか?
駅ビルの中に、ずーっと気になっていたタイ料理屋さん=マンゴーツリーが入っていたので、そこで。
かなりシャレたカフェで子連れは微妙だったけれど、容赦なくタイ料理を食べました。
(しかし、やっぱりトイレ!だの何だの、ゆっくり食べれず。味はわからないまま、終了しました。ゆっくり味わう日はいつの日か。)

鉄道博物館は大宮からニューシャトルで一駅。
アクセスもラクだし、京都のてっぱくよりコンパクトにまとまっていたので、動き易かった。
そんなんで、始まった福島帰省。

のんびり過ごしているうちに、あっという間に終わって、31日もいつもと変わらず22時就寝(笑)
元旦に静岡に移動。
これもまたなんかそのまま田舎の実家に向かうのも勿体なくて、静岡で途中下車して、仮設スケート場(氷じゃないやつ)で
まゆさんにスケート体験させました。

静岡は毎年のことだけど、暖かい。
でも例年より遥かに過ごし易くて、快適♪
まゆさんのスケート40分間を待っていても、全然しんどくなかったもんねー風もなく、本当に暖かかった。

その後、サンマルクでお茶したんですが、そこはもうドタバタで。
元旦から母ちゃん一人で3人連れて何しとん??って思われていること必至。

陽気なもとぷーが、チョコクロには目もくれず、ワッキーワッキー!って踊り出すもんで。(踊wり付きで)
恥ずかしくてすぐに退散しました。。。

翌日はばぁばとアピタに初売りに。
6点選べる福袋(7000円)をばぁばに買ってもらったまゆは、コート+カーデ+トップス2+スカート2を選んで爆買い気分♪
初めて見た選べる福袋、1点1000円くらいだもん、相当お得なお買い物でした。
(しかも、中身もオトナ顔負けのデザインで、、、)
そもそも初売りって、結婚してから初めての行動かも。
自分で買ったのはミッキーの5足入りポケモンソックス福袋のみ。←これも中身が見える福袋。中身が見えないのは買わないわー。
あたしも爆買いしたいわー。しまむらでも行こうかな?(笑)

そして、Uターンの3日、渋滞覚悟で出発したものの、下りだから全然混んでなかった。
子どもたちも昼寝してたんで、ノンストップで滋賀まで来てしまい、自己最短記録を更新したのでした。
2017年も平和にスタートしました☆


お仕事元年
お仕事元年の2016も早師走。
思えば、どっきどきで保育園に足を踏み入れたのは去年の師走の最後の土曜日でした。
あれからもう1年が経とうとしております。。。

平日勤務に入るようになり、私の場合、フリーで0歳1歳2歳の3つのクラスに入る機会があったので、幅広く先生たちと関わることができました。大抵は常勤のキャリアを積んだ若い先生がリーダーで、そこにキャリアの浅い常勤の先生とパートが1人か2人というチームです。

園児それぞれのキャラクターや注意点など毎回教えてもらって、実際に関わって、かなり特徴はつかんでいるつもり。
だけれども、それにどう対応するかは、、、まだまだ手探り。
家にかえって反省したり(本当は他の先生に相談したいけど、私だけ早く上がるから聞けず)、書籍に頼ったり、、、

朝から晩までのシフトに付けない今の状態では、お母さんの顔もわからないし、一緒に子育てする形、、、にはならない。
そんでもって、保育に関わることで、自分の子育てについても反省する機会もおのずと増え。
自分の子に対してやらなければならないこと、も見えてくる。

保育の仕事はもっと積み上げていきたいが、それで家(育児)のことがおろそかになっては本末転倒。
実際、パート(時給)の働き方で子ども3人の保育料やら学童料やら積み上げていくと、自分の負担と重ね合わせて、、、全然割りに合わない。

来年がっつり働いたとしても、小規模園からの転園でまた3歳の壁がやってくる。
来年はミッキーが新1年生で何かとサポートを必要とする1年。

ああ、、、分かっていたけれど、相変わらず悩ましい子育て問題に直面中。
今はもとぷーを幼稚園の2歳児クラスに入園させ、その保育時間に働ける形を模索しています、、、
その時間内であれば、上の小学生2人にも影響が少ないので。

一番痛いのが、その時間帯での勤務と保育士の勤務が噛み合ないこと(笑)
わかっちゃいるけど、、、けど、自分のライフスタイルの枠を決めて、あとは私に仕事が振ってくるか、来ないか。

それもまた縁(?)と思って、割り切る気持ちでいます。
再来年は幼稚園の預かり保育も確保できるので(そういう園を選択しました)。
お誕生月
11月末、夫婦2人とも合わせて39歳になりまして。
もうそんなに大人になったんですねーまるで他人事ですね。

心は26歳くらい、、、見た目はどう頑張っても30代後半。
白髪を気にして、カラーリングの頻度も上がり、カラーするたびに、(白髪も染まりますか?)って聞くようになり。

ママかわいい!って言ってくれるのは息子2人くらいなもので。
この2人にババア!呼ばわりだけはされないようにきちんと躾しなくては、、、と心する日々です。
(いつまでそんな非現実的な言葉をかけてくれるんだろう、、、愚直な息子たちよ)

ちなみに結婚してからというもの、誕生日にプレゼントを贈り合うこともなかった私たちですが。
今回は私から時計を贈りました。←少ない稼ぎから。
私は夫のカード決済でポチッと、スニーカーを注文しました(笑)

少しずつ夫婦の関係が改善していくことを願って。。。
何年もかかって、夫が真のイクメンに成長してくれたら、惚れ直すことがあるやもしれません。。。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。